チークなどの南洋材の古材を中心に、それらの持つ風合いを生かした内装工事や特注家具の製作をしています。また、東南アジアの町で使用されていた、古い道具や農具を加工したオリジナルの雑貨類の製作もしています。

店舗

BÄCKEREI BIOBROT

こだわりの食材、自家製粉した全粒粉を使用して焼き上げたパンを提供する同店。 当社が什器、内装を請け負った開業前から現在までに、全国のパン好きを魅了してきた名店。 良い素材と丁寧な作りをすれば良いものができる。これは家具もパンも同じかもしれません。 プライベートで訪れたのは14時頃、ショーケースに残るラスト1個のパンとシュトーレンを購入。 「美味しい」←これ以上のボキャブラリーを持ち合わせていない。ただただ「美味しい」。 実はシュトーレンはまだ食べていない。12月になったら頂こうと思う。 ちなみに正しい発音はシュトレンのよう。日々成長ですよね。

住宅

3desk tops&3legs Table

個人邸の特注ダイニングテーブルを作成。 当初、一枚板で検討されていたが、打ち合わせの結果、異なる古材3種を使用した天板に変更。 天板の裏側には全て木の表面部分(木の皮が付いていたところ)を使用し、自然の力強さと使いやすさを考えたデザインに決定。天板に生じる隙間は普段使いに支障が出ない程度に残し作為的な意匠は極力排除する方向性で。当然、このサイズ(W1500mm)の天板は重くそれを支える脚も6点で支える仕様をお勧めさせてもらいました。フィニッシュはオーナーのご希望もあり、オイル仕上げで。長い年月を使って頂くにつれて必要なメンテナンスも楽しんで頂きたい。頑丈な古材と頑丈な作り。2世代を跨いでお使い頂ける世界に一つのダイニングテーブルとなりました。

店舗

Bakeshop workbench&cash register

ベイクショップへ包装台とレジカウンターの製作(リペア)納品。 当社にご来社の際に気に入って頂いた2台の寸法を直しを。 内装工事中の撮影につき雰囲気が伝わらないのが残念。。。 全体的にナチュラルなテイストだが、レジ台に使用した当社オリジナルの棚受けを使用して甘くなりすぎないように。 (これ、古い牛車の車輪の周りにまかれた鉄の部分を手作業で加工してます。) 古材の温かさとベイクショップの優しさも相まって良い感じになったと思っています。

店舗

Bakery Cafe TERRAS tabletop&others

ベーカリーカフェTERRASさんの客席テーブルの天板、その他当社の小物類のディスプレイを。テーブルの天板は古材チークを使用、何度も打ち合わせを重ねて店舗の印象とチークの良さが生きるバランスを模索。 機能も維持しながら良い雰囲気で空間になじめたのでは。個人的にはメインディスプレイをさせて頂いたのも思い出深い。 古材を利用して作ったフレームや当時の建材、古材の塊などを使って実施。優しくもありながら、知性を感じられる、表現にしたいなと趣くままに。 結果オーナーにも気に入って頂き良かった良かった。オープン後もお伺いしたが、スタッフさんのホスピタリティも良くパンも美味しい。 街を照らすベーカリー。そういう事なんですね。 TERRAS HP https://terras-bakery.com/

住宅

Model House Hibachi Table

モデルハウスへ火鉢テーブルを作成。 トップはチークの古材、脚部分は異なる南洋材の古材を使用。火鉢柔らかな曲線に対して、直線的な脚を設え。同素材を使用して火鉢の受けの部分も作成して統一感を。 春から秋にけてテラス、ウッドデッキで旬の素材を焼きながら晩酌。豊かな自然に囲まれ、溶け込む。 また、その他にも屋外用のベンチ、室内には当社の旧在庫よりご採用頂いた家具類も納めさせてい頂きました。 先日も、モデルハウスへお伺いしましたが、ご夫婦、ご家族連れで朝から賑わっていました。 これからの生活を想像して家を見るという、幸せのイメージづくり。そんなお手伝いをさせて頂いたと思うと身の引き締まる思いです。

店舗オフィス

atelerOSER table top

atelerOSERさんのテーブル天板作成。市販の合板に古材の枠をつけたシンプルな仕上げ。 ソリッドな印象の合板と古材の相性の良さを再確認できた仕事に。 質素ながら美しい風合いは、ダイニングテーブルやデスクの天板としても良いかと。 今後の活動が楽しみなOSERさん。週末だけのオープンですが、音楽と絡んだイベント等も展開予定とのこと。 atelierOSER 大阪市中央区玉造1-17-14 OPEN:11am-6pm saturday&sunday